私も愛用しているエマーキット

私が使っている理由は沢山ありますが、マツエクでも安心して使える事も理由の一つです。

マツエク中に使えるまつ毛美容液は他にもあるのですが、エマーキットには他にはない特別な理由があるのです。

「グルーを溶かさない事でしょ?」確かにそれもありますが、エマーキットにしかないマツエク中に使える理由が他にも実はあるのをご存知でしたか?

今回は、マツエク中ならエマーキットがオススメの5つの理由をご紹介していきます。

 

↓私が実際に使っているエマーキットの動画です♪↓

 

 

エマーキット 初回3300円


エマーキットならマツエクでも安心の理由

 

まつ毛先生まつ毛先生

マツエク中でも安心の理由その1
誰もが知っているグルーを溶かさないエマーキット

 

何故マツエクをしていてもエマーキットが使えるのかといえば、エマーキットにグルーを溶かしたり劣化させる成分が入っていないからです。

 

市販のまつ毛美容液の多くには、残念ながらグルーを溶かしてしまう成分、あるいは劣化を引き起こして固着力を弱める成分が含まれていることがあります。

 

固着力が低下したグルーは、マツエクを固定しておくことができなくなり、やがてズレたり落ちる結果に至ります。

 

その点、エマーキットはグルーに影響を与えない成分構成なので、万が一マツエクの上から使用しても安心というわけです。

 

マツエクが不要になったとの愛用者の声もありますが、例え使用中であっても不安なく使えるのがエマーキットの良いところです。

 

メーカー自体が問題なく使えると明言しているので、マツエク使用者がまつ毛美容液を探しているなら、エマーキットが狙い目となります。

 

 

エマーキットでなくてもマツエク中にまつ毛美容液は使えてしまう!?

 

そもそも、市販のまつげ美容液がマツエクに使えないかといえば、それは成分の一部にオイルを含み、オイルが接着剤のグルーを溶かすのが理由とされています。

 

油は油で溶けるのと同じで、グルーもオイルクレンジングで取れやすくなると言われているからです。

 

相性が悪いとも言い換えられるので、まつ毛美容液を使用するなら、逆に相性の良いエマーキットのようなアイテムを選ぶのが賢明でしょう。

 

グルーは、プラスチックやゴム系の接着剤に近い成分なので、これを溶かしてしまうオイルに耐えられないのが、まつげ美容液のマツエクに使えない真相です。

 

しかし、エマーキットはオイルを含まず、劣化も剥離も引き起こしませんから、安心して使うことが可能です。

 

ただし、最近ではオイル系の物を使ってもグルーは溶けないと言われている方もいます。

 

私も、その通りと考えている一人で、一度硬化したグルーはオイルをちょっと付けたくらいでは取れないと思っています。

 

ただし、何かの実験でもして立証されたものではないので、「マツエク可」と明言しているエマーキットなら安心して使うことができます。

 

私もエマーキットを愛用していますが、使っていてマツエクが取れたことは一度もありません。

 

 

マツエク中にエマーキットが必要な理由

 

 

まつ毛先生まつ毛先生

マツエク中でも安心の理由その2
まつ毛ケアのコスト削減が出来るエマーキット

 

マツエク中にまつ毛美容液が必要なのは、グルーの影響でまつ毛に負担が掛かったり、マツエク自体の重みが毛を傷めてしまうことに理由があります。

 

長期的にまつ毛を固定するグルーは強力で、それだけにまつ毛にしっかりとくっつき、根本を中心に負担を掛けます。

 

まつ毛のケアを行わなければ、その負担にやがて耐えられなくなり、細くなったり抜けてしまうことになります。

 

つまり、マツエク中にエマーキットが必要な理由には、まつ毛のダメージをケアするというものが挙げられます。

 

もっと言えば、マツエクをするのであれば、まつ毛美容液によるケアはセットと私は考えています。

 

少なくとも、美容液を使用しないとまつ毛は痩せて抜けやすくなりますが、反対にエマーキットを使えばマツエクを長持ちさせられます。

 

「マツエクをしてまつ毛美容液でケアをしたら経済的にどうなの?」と考えてしまうかもしれませんが、【当サイト限定エマーキット公式サイト】なら、初回3300円(税別)で使うことができます。

 

1本で2ヶ月以上使えるので、1日当たり55円でまつ毛ケアできるので、金額的にも安いことがわかってきます。

 

エマーキット 初回3300円



 

 

沢山塗る必要が無いので1本で3ヶ月程度使う事が出来る

 

まつ毛先生まつ毛先生

マツエク中でも安心の理由その3.4
沢山塗らないことがマツエクに大切!

 

エマーキットの容量は2mlと他のまつ毛美容液と比べてみても、決して多いとは言えません。

 

しかし、エマーキットは筆タイプ。

 

基本的にサッと1日に一度塗るだけなので、使い方の上手い人であれば2ヵ月以上使える事があります。

 

私も3ヶ月近く使える事があるので、本当にお得と言えます。

 

エマーキットならサッとアイライナーの様にひくだけで、元気なまつ毛に保てるので、マツエクの影響を最小限に抑えて、長く素敵な目元を維持することができます。

 

ひいてはマツエクを長持ちさせる結果にもなりますから、使用中の間は事実上、ケアアイテムのまつ毛美容液が必要不可欠です。

 

エマーキットなら、少量でも優れたケアを発揮するので、無駄にせず経済的に使い続けられます。

 

 

マツエクを長持ちさせるには、沢山付けないまつ毛美容液がオススメ

 

 

 

マツエクを少しでも長持ちさせたいのであれば、マツエク可能な美容液であっても、濡れた状態を少なくすることが大切になってきます。

 

お風呂上りも同じことが言えて、極端にエクステが取れやすくなるわけではありませんが、濡れた状態を長くすることは良い事ではありません。

 

エマーキットは、少量を付ける事が基本的な使い方なので、たっぷり付ける他のまつ毛美容液とは違い、マツエクに優しいまつ毛美容液と言えますね。

 

マツエクを長持ちさせたい、そういう希望がある人にとっても、エマーキットは希望に応えてくれる優れたアイテムです。

 

基本的には毎日使用するものですが、お手入れが面倒に感じた時は、一時的に使用を中断しても大丈夫です。

 

勿論、毎日継続的にケアを続けるのが理想ですから、できるだけ使いやすく、無理なく使用できるエマーキットがベストです。

 

 

 

エマーキットならマツエクが必要なくなるわけ

 

エマーキット 伸びる

 

まつ毛先生まつ毛先生

エマーキットで、マツエクが無くてもパッチリまつ毛に!?

 

まつ毛美容液を使う理由は、人によって様々ですよね。

 

マツエク時のまつ毛ケアに使う場合もあれば、まつ毛が細くなってきたり薄くなってきた場合に使う方もいらっしゃいます。

 

まつ毛が薄くなってきたからマツエクをする方もいらっしゃいます。

 

エマーキットを使う事によって、個人差はありますがまつ毛が元気になればマツエクが必要にならなくなってきます。

 

いずれマツエクが不要になるかもしれない、そう思えば更にエマーキットの魅力が大きくなりますよね。

 

特に女性はまつ毛の状態で目元の印象が変わってきます。

 

1日37円でまつ毛ケア出来るエマーキットで、目元作りをしていきましょう。

 

 

 

マツエクには筆タイプのエマーキットがオススメ

 

 

まつ毛先生まつ毛先生

マツエク中でも安心の理由その5
エクステに引っかからない筆タイプ

 

マツエクは筆タイプのまつ毛美容液がオススメで、その理由には使いやすさがあります。

 

一般的なマスカラブラシタイプやチップタイプは、まつ毛に摩擦が生じて時折引っ掛かります。

 

特にブラシタイプは、マツエクをしているのであれば使わない方が良いと私は思います。

 

エマーキットが採用している筆は細く、横に倒して線で塗ったり、先端を使って点で塗ることができます。

 

あまり引っ掛からない毛先は横にして塗り、引っ掛かりが生じやすい根元付近は先端で塗るなど、使い分けられるのがオススメ理由です。

 

また、アイライナーに慣れている人であれば、サッとひと塗りでエマーキットの成分をまつ毛に行き渡らせることができます。

 

筆は成分をしっかりと含むので、何度も液を補充しなくても良いのもポイント。

 

マスカラブラシタイプはやはり、自身のまつ毛は別として、マツエクだと引っ掛かりが生じてしまいます。

 

まつ毛の根元で引っ掛かってしまえば、外すのに手間取ってしまったり、力を入れてエクステを引き抜いてしまう恐れがあります。

 

しかしエマーキットは引っ掛かりにくいタイプですから、毛先は勿論、根元でもまず心配せずに使うことができます。

 

 

筆タイプのまつ毛美容液は国内では少ない?

 

 

マツエク可能で筆タイプのまつ毛美容液となると、種類が限られて選択肢が狭まります。

 

国内のまつ毛美容液のほとんどがチップタイプ。

 

チップタイプは初心者でも扱いやすい反面、細かいところに使うにはチョット不向きなデメリットがあります。

 

塗りやすさだけでなく、影響を与えない意味でもエマーキットは、マツエクに適しているまつ毛美容液と言えます。

 

鏡を見ながら気になる部分にひと塗り、これこそが誰もが感じるエマーキットの使用感だといえますね。

 

部分的にピンポイントのケアができますから、無駄なく使える点もメリットの1つです。

 

元々マツエクはデリケートで、力を加えると取れてしまうことがありますから、引っ掛かりを生じるようなケアは禁物!。

 

まつ毛美容液自体も、自分のまつ毛以外に使用することが考えられていなければ、何らかの問題が生じてもおかしくないです。

 

その懸念される問題の1つがグルーの影響で、もう1つが使用中に起こる摩擦などの負担です。

 

グルーを溶かしたり剥離させない成分構成で、塗りやすい先端形状が採用されている、これがマツエク中に使えるまつ毛美容液です。

 

毛質が良好で引っ掛からない、もしくは普段からお手入れをしていて櫛(くし)通りが良好なら、あまりタイプを選ばずに済むでしょう。

 

ただ、グルーに心配があったりケア中に外れる懸念が生じた場合は、使いやすく問題が生じるリスクの小さい、筆タイプのエマーキットがオススメです。

 

 

 

まとめ

 

 

「エマーキットはマツエク中でも安心な5つの理由」いかがでしたか。

 

エマーキットは、マツエク中でも安心して使える理由は

 

☑グルーに影響を与えない

☑低コストでまつ毛ケア

☑何度も塗らない(1日一回)

☑たっぷり塗らなくて良い(サッと塗るだけ)

☑エクステに引っかからない筆タイプ

 

これだけの理由が揃っているのは、調べてみてもわかると思いますが、国内のまつ毛美容液ではエマーキットだけです。

 

マツエクしているのであれば、私も愛用しているエマーキットでケアしてみましょう。

 

エマーキット 初回3300円