ラッシュアディクト エマーキット

 

まつ毛美容液先生 資格

 

今回は人気のあるまつ毛美容液エマーキットと、最近話題になっているラッシュアディクトについてお話していきます。

SNSでは、どちらかを使っている人もいれば、両方使っている人もいます。

何かと比較されるまつ毛美容液なのですが、私が価格や成分について比較していきますので、是非チェックしてみてください。

 

ラッシュアディクト アイラッシュセラムが8000円以下で、さらに送料無料!

 

 

\オンライン1分で申込み完了/


 

ラッシュアディクトとエマーキットを比較

 

エマーキット比較

 

ラッシュアディクト比較

 

 

まつ毛先生まつ毛先生

最近話題になってきている、まつ毛美容液ラッシュアディクトと人気のあるエマーキットについて比較していきます

 

まつ毛美容液エマーキットは通販若しくは一部店舗でも販売されています。

一方、まつ毛美容液ラッシュアディクトはサロン専売品でありますが、大手通販サイトでも販売しています。

 

ラッシュアディクトとエマーキットを比較して一番の違いを感じるのが、販売価格ですね。

 

エマーキットは一番お得に購入するのであれば定期コースを選ぶことで結構価格を抑えることが出来ますが、ラッシュアディクトは定期コースでの販売が無いのと、そもそもの価格がエマーキットの約1.5倍となっている点です。

そんな注目されているまつ毛美容液エマーキットと、人気急上昇のラッシュアディクトを更に比較しながら違いを見ていきましょう。

 

 

 

ラッシュアディクトとエグータムの成分の違いは?

 

ラッシュアディクト 成分

 

エマーキット 成分

 

まつ毛先生まつ毛先生

まず、ラッシュアディクトとエマーキットの成分から違いや特徴を見ていきましょう

 

ラッシュアディクトの配合成分

水、アロエベラエキス、グリセリン、ミリストイルペンタペプチド-17、1,2ヘキサンジオール、BG、カプリリルグリコール、デキストラン、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、エンドウ芽エキス、ラリックスエウロパエア木エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛、チャ葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、パンテノール、加水分解コラーゲン、ソルビトール、ポリソルベート20、ヒドロキシエチルセルロース、アラントイン、安息香酸Na、フェノキシエタノール、酢酸トコフェロール、ビオチン、ヒアルロン酸Na、ナイアシン、安息香酸

 

エマーキットの配合成分

水、加水分解ムコ多糖、ヒアルロン酸、カプリリルグリコール、ヘキサペプチド-2、パルミトイルペンタペプチド-4、乳酸Na、PCA-Na、ソルビトール、プロリン、リン酸Na、ビオチン、チャ葉エキス、イチョウ葉エキス、塩化Na、パパイヤ果実エキス、ブドウ種子エキス、シルクアミノ酸、フェノキシエタノール、ホクベイフウロソウエキス、カンゾウ根エキス、パンテノール、(アクレリーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、ポリソルベート20、TEA

 

どちらのまつ毛美容液にもペプチドが配合されているため、まつ毛を伸ばしたい方にはオススメのまつ毛美容液と言えます。

配合された成分を見ていくと、ラッシュアディクトにしか配合されていない成分、エマーキットにしか配合されていない成分があります。

 

アロエベラエキスも加水分解ムコ多糖、保湿がメインの成分

 

細かいことは割愛しますが、どちらも保湿をメインに考えられているまつ毛美容液となっています。

成分から比較するとなると、どちらが良いとは正直難しいところだと思います。

 

 

 

ラッシュアディクトとエマーキットの使い方の違いを比較

 

ラッシュアディクト 違い

 

まつ毛先生まつ毛先生

まつ毛美容液ラッシュアディクトも、まつ毛美容液エグータムも筆タイプとなっています

 

使うタイミングも一緒で、夜寝る前に1回の使用が基本となっています。

 

ラッシュアディクトの方が若干太くて硬く、エグータムの方が細くて若干柔らかいのが特徴です。

私が使ってみて感じたことは、手で持つ部分を調整することで、エマーキットの方が筆先に近い部分をもてるので細かい動きがしやすいと思います。

 

ラッシュアディクト エマーキット 比較

 

使い方は基本的にはどちらも一緒ですが、細かい動きがしやすいエマーキットの方が若干ではありますが使いやすいと思います。

 

 

 

ラッシュアディクトとエマーキットの使用方法が違う?

 

まつ毛先生まつ毛先生

使用方法と言うのは使い方ではなく扱われ方の違いという事で話を進めていきます

 

エマーキットは個人向けに販売されており自分自身でまつ毛ケアをしていく形になります。

一方ラッシュアディクトも通販で販売もしていますが、サロンケアを実施しているサロンがあります。

 

サロンケアの場合は2週間~1ヶ月に1回サロンでサロンケアを行いながら、ラッシュアディクトを自宅で使いまつ毛ケアをしていく方法になります。

まつ毛ケアを1人でする事に自信が無いのであれば、ラッシュアディクトのサロンケアをやってみるのが良いと思います。

 

サロンケアはスタッフからのアドバイスを聞きながらケアしていくので、金額的には少し高額になるので覚えておきましょう。

 

 

 

ラッシュアディクトとエマーキットの内容量を比較

 

エマーキット 内容量

 

 

まつ毛先生まつ毛先生

ラッシュアディクトとエマーキットの内容量によって、1本でどのくらい使えるのか気になりますよね

 

ラッシュアディクトの内容量は5ml

エマーキットの内容量は2ml

ラッシュアディクトの方が2倍以上入っています。

 

ただし、ラッシュアディクトはエグータムより2倍美容液が入っているのですが、約3ヶ月分となっています。

また、開封後3か月以内の使用となっています。

ラッシュアディクト 使用期限

 

まつ毛美容液エマーキットは、成分が高濃度に配合されているため薄く使うことが基本となっています。

「内容量がどれだけ入っているか?」というよりは、1本でどのくらいの期間つかえるのかと考える方が良いでしょう。

 

また、エマーキットは開封後いつまでに使い切らなければいけないとは決まっていませんが、一般的な考え方は開封後半年となっているので覚えておきましょう。

・ラッシュアディクトの内容量は5mlですが3ヶ月分(開封後の使用期限も3ヶ月分)
・エマーキットの内容量は2mlですが2ヶ月分

 

1本あたりどのくらい使えるのか分かったところで、気になるコスパについて解説していきます

 

 

 

ラッシュアディクトとエマーキット、コスパが良いのはどっち?

 

ラッシュアディクト エマーキット コスパ

 

まつ毛先生まつ毛先生

ラッシュアディクトとエグータムは販売している所によって価格が変わってきます

 

ラッシュアディクトは9000円、エマーキットは単品販売であれば6000円程度で売られている所が多いです。

 

ラッシュアディクトは9000円で3ヶ月分なので、月当たり3000円

エマーキットは6000円で2ヶ月分なので、月当たり3000円となります。

 

コスパで考えると、ラッシュアディクトもエマーキットもほとんど変わりません。

しかし、エマーキットは公式サイトで購入すると定期コースがあるので、そちらでの購入を考えるとエマーキットの方が価格的に安く購入できます。

 

 

 

エマーキットをお得に購入する方法

 

公式サイト エマーキット どれ

 

まつ毛先生まつ毛先生

エマーキットをお得に購入する方法は、店頭販売ではなく公式サイトでの定期コース一択です

 

エマーキットをお得に購入できる定期コースは、

初回4950円(税込)

2回目以降5142円(税込)

2回目以降はガットラッシュが付いてくる

万が一合わなければ60日間の返金保証があるので安心

等々

エマーキットは通販で購入するのが1番お得となっています。

 

定期コースのエマーキットとラッシュアディクトを比較すると。

 

・ラッシュアディクトは9000円で3ヶ月分なので、月当たり3000円

・定期コースのエマーキットは3回(6か月分)購入すると、総額15234円で月当たり2539円(税込)となります。

 

コスパを考えると、エマーキットの方がお得に購入することが出来ますね。

 

 

 

まとめ

 

まつ毛美容液ラッシュアディクトとエグータムを比較しながら違いを見ていきました。

エマーキット元々人気のあるまつ毛美容液。

対してラッシュアディクトは最近注目されているまつ毛美容液となっています。

 

ハッキリ言うと、どちらもまつ毛ケアにとってうれしい成分が配合されています。

 

コストを気にしないで本格的にまつ毛ケアをしたいのであれば、ラッシュアディクトのサロンケアがオススメ。

 

コスパや使いやすさを気にするのであれば、まつ毛美容液エマーキットを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ラッシュアディクト アイラッシュセラムが8000円以下で、さらに送料無料!

 

 

\オンライン1分で申込み完了/