まつ毛美容液 ジュメル

 

アイリスト 資格

 

皆さんもご存じだと思いますが、女性にとって目元の印象って本当に重要ですよね。

特に最近ではマスクをつけて外出するのが当たり前になってきているので、目元の印象だけでその人をイメージすることが多くなってきました。

 

私はアイリストなので、まつ毛に関しては気になる事が沢山ありますが、目元の状態はまつ毛だけで判断されるわけではありません。

 

素敵なまつ毛であっても「小じわ」があったり「たるみ」があっては、相手からのイメージもそうですが、自分自身にも自信がなくなってきますよね。

そんな、まつ毛と目元の悩みに同時にアプローチできるのがまつ毛美容液ジュメルです。

 

今回は、実際にジュメルを購入して使ってみた感想や使い方、そして口コミなどを解説していきます。


jumel

まつ毛美容液ジュメルはこんな女性にオススメ

 

まつ毛美容液ジュメル

 

まつ毛先生まつ毛先生

結論から言うとどんな人にでもオススメなのですが、特にオススメしたいのは

 

  • 20代~50代の女性
  • 目元の乾燥が気になりだしてきた方
  • 目元のたるみを感じてきた方
  • まつ毛がスカスカになってきた方
  • まつ毛パーマやマツエク等をしてまつ毛ケアを考えている方
  • 目元にハリや潤いを与えたい方

 

目元の印象はとても大切なので、少しでも気になりだしてきたならまつ毛美容液ジュメルでケアしていきましょう。

 

それでは実際にジュメルを購入して使ってみたので解説していきます。

 

 

まつ毛美容液ジュメルを購入してみた

 

まつ毛先生まつ毛先生

では早速、目元とまつ毛ケアを同時に行うことが出来るジュメルを購入してみました

 

まつ毛美容液ジュメル 購入

 

 

ジュメルはこのように入っています。

ジュメル

 

 

シンプルですがお洒落な感じになっていますね♪

ジュメル 購入

 

 

まつ毛美容液ジュメルを購入すると、冊子や使い方ガイドなどが同封されています。

ジュメル 使い方ガイド 冊子

 

 

 

まつ毛美容液ジュメルの特徴を分析

 

まつ毛美容液ジュメルの使い方は、超~簡単♪

 

まつ毛先生まつ毛先生

多くのまつ毛美容液って、筆だったりブラシでまつ毛に美容液を付けていくのですが、ジュメルは指で塗るので初めての方でも簡単に使うことが出来ます

 

アイクリームを普段使われている方であれば、同じように目元に塗るだけ。

ついでにまつ毛にもサッと塗るだけなので使い方がとても簡単。

 

 

テクスチャーもとろみがあって伸びが良いので、塗る時も目元に負担をかけることがありません。

ジュメル テクスチャー

 

伸びが悪いと目元を擦る感じで使わなければいけないので、伸びの良いジュメルはアイクリームとしても優秀だと思います。

 

また、とろみがある化粧品は基本的に保湿力がある証拠なので、ジュメルは保湿力に優れたまつ毛美容液と言えます。

 

ただ気になったのが、「このお値段でまつ毛ケアと目元ケアを同時に行うには、大丈夫なの?」と感じたのでジュメルに配合されている成分を調べてみました。

 

 

目元ケアの成分

 

まず、アイクリームとしても使うことが出来るジュメルの成分を見ていきましょう。

注目すべき成分は、「ヒト幹細胞培養液」ですね。

 

細胞を活性化させるヒト幹細胞由来の成分を与えることで幹細胞の働きを助け、ターンオーバーのスピードも回復できることがわかってきたのです。

ヒト幹細胞培養液には、様々な種類のサイトカイン(細胞を活性化する物質)やグロースファクター(成長因子。細胞の増殖や分化を促進する物質)が溶け出し、豊富に含まれている点が他のコスメとの大きな違いです。

これらがたっぷりと含まれた培養液を塗ることで、皮膚組織の主要構成成分であるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを作り出すおおもとである線維芽細胞に働きかけ、皮膚を張りと弾力性をあげる効果が期待できます。

また、角質細胞を活性化させ、肌のターンオーバーを促し、肌の生まれ変わりを活性化させる可能性があるのです。

さらに、ヒト幹細胞コスメには、発毛・増毛促進効果なども期待されています。

prtimesより 皮膚科医 日比野 佐和子(ひびのさわこ) 先生

 

 

皮膚科医のワイズサイエンスクリニック広尾の統括院長 日比野 佐和子さんがおっしゃっています。

 

まつ毛先生まつ毛先生

目元のケアだけではなく発毛・増毛促進効果なども期待できるということで、まつ毛美容液とアイクリームが一緒になったジュメルは目元の総合的なケアに向いていると言えますね

 

他にも、「水溶性プロテオグリカン」「フラーレン」「ローヤルゼリーエキス」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「アミノ酸」「アロエベラ」等、保湿に必要な成分も含まれているので、アイクリーム単体で考えても優秀なクリームと言えるでしょう。

 

 

 

まつ毛ケアの成分

 

ジュメル まつ毛ケア

 

ジュメルには「ピディオキシジル」「ワイドラッシュ」「キャピキシル」「リデンシル」等の成分が配合されています。

 

まつ毛先生まつ毛先生

薄毛に悩んでいる方なら気づくと思うのですが「キャピキシル」や「リデンシル」と言えば育毛剤に配合されていることが多い成分ですよね

 

弱くなりがちなまつ毛にハリを与えて、いきいきとした目元の印象を作っていきます。

 

目元を保湿することでまつ毛の土台となる部分を潤わせ、「キャピキシル」や「リデンシル」等の成分でまつ毛ケアをしてい来るので、まつ毛美容液としてもジュメルは注目されるでしょう。

 

 

デリケートな目元ケアにもオススメ

 

目元って敏感なので、刺激のある美容液って使いたくないですよね。

 

まつ毛先生まつ毛先生

まつ毛美容液ジュメルは、18種類もの無添加処方

 

  • 動物由来界面活性剤
  • パラベン
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • 鉱物油
  • オイル
  • 紫外線吸収剤
  • 酸化防止剤
  • 殺菌剤
  • シリコン
  • 合成ポリマー
  • 緩衝材
  • 合成キレート
  • 溶剤
  • へキシレングリコール
  • タール系色素
  • タルク
  • 不溶性物質

バイオクリーンシステム(無菌環境)を採用した国内生産なのも特徴と言えますね。

 

 

 

ジュメルの使い方は簡単

 

まつ毛美容液 ジュメル 使い方

 

まつ毛美容液ジュメルの気になる使い方を解説していきます。

 

ジュメルは1日朝晩の2回使用することになります。

もし時間が無くて、どうしても1日に1回の使用にしたいのであれば、自然と目元をケアできる夜がオススメですが、基本的には朝晩の使用を推奨します。

 

まつ毛先生まつ毛先生

40代女性の方で、是非ともジュメルを使いたいということで使っていただきました♪

 

 

1回に使う量は片方の目に対して米粒大の量を指先に出して使用します。

ジュメル 指

 

 

両方の目元にまんべんなくいきわたるようになじませていきます。

目元 ジュメル

 

 

ジュメルのテクスチャーはとろみがあって伸びが良いので、1~2回目元を軽くなぞるだけで十分です。

その後まつ毛にも軽くなじませていきます。

まつ毛 ジュメル

 

 

先にも言いましたが、一般的なまつ毛美容液とは違い指で塗ることが出来るので、目に入ることもほとんどないので安心して使うことが出来ますね。

 

まつ毛美容液とアイクリームを一緒にしたジュメルは目元ケアをした女性には、もってこいの美容液と言えるでしょう。

 

 

 

ジュメルの口コミを調べてみた

 

まつ毛先生まつ毛先生

まつ毛美容液ジュメルの口コミもあったので参考にしてください

 

 

使い始めてまだ2日目なのでまつ毛への効果はわかりませんが、少量で伸びが良くて使いやすいです。まつ毛美容液とアイクリームを買うと思えばとてもコスパ良いと思います。効果に期待します。

楽天市場より

 

 

使い初めて、間もないですが、目元の小じわが少なくなってて、とても効果はあると思います。

しかし、分量の割に高くてアイクリームなのに、目に入るとしみて痛いです。

楽天市場より

 

 

使用感は少量で伸びが良くよいです。

効果はまだよくわかりませんが少しボリュームが出た気がします。もう少し使ってみます。

Amazonより

 

 

使い始めて2、3か月経つうちにまつ毛の量が増えてきました。

つけまとどっちにしようかと思いながらこの商品を知ったので使用していますが、使い続けてよかったです。

まつ毛との育毛と目元のケアまでできるクリームはこれの他にないんじゃないでしょうか?

これからも毎日続けていこうと思います。

Amazonより

 

 

化粧品のほとんどは目に入ると染みます。

ジュメルも同様で目に入ると染みるようなので、特にまつ毛に塗る時は少量を意識すると良いでしょう。

 

 

 

ジュメルをお得に購入する方法

 

まつ毛美容液ジュメルの購入方法はいくつかあります。

 

まつ毛先生まつ毛先生

私的にオススメなのが、安心さとコスパを考えると公式サイトの定期便です

 

何故、定期便がオススメなのか解説していきます。

 

 

まつ毛美容液は一ヶ月くらい使っても効果を感じることは少ない

 

今まで色々なまつ毛美容液を使ってきた私が言うのは、「どんなまつ毛美容液も一ヶ月では効果はよくわからない」と言う事です。

中には半月や一週間で効果がわかったような美容液もあると言われていますが、まつ毛の毛周期によっても状況が変わります。

 

逆に言えばタイミングによっては、まつ毛美容液が無くても沢山生えたり伸びる時期があるという事です。

 

なので、ジュメルを試すのであれな単品や5日間のモニターではなく定期便での購入をオススメします。

 

 

公式サイトが安心

 

まつ毛先生まつ毛先生

ジュメルだけではなく美容液全般に言えることですが、鮮度の良いまつ毛美容液を購入するなら公式サイト一択です

 

大手通販サイトや転売で販売しているものの中には使用期限を超えている可能性もあるからです。

 

公式サイトなら新鮮なまつ毛美容液ジュメルを購入することが出来ます。

 

 

公式サイトがコスパNo.1

 

ジュメルを使うのであればコスパが悪ければ損をしてしまいます。

まつ毛美容液ジュメルは、公式サイトのほかに大手通販サイトでも販売していますので比較してみましょう。

 

楽天

5480円(税込・送料無料)

楽天 ジュメル

 

Amazon

5980円(税込・送料無料)

Amazon ジュメル

 

公式サイト

単品

7980円(税込)+送料275円(税込)

 

定期便

初回1980円(税込・送料無料)

2回目以降3980円(税込)+送料275円(税込)
※2回目以降は2本づつ送られてきます。

 

 

3か月分使う前提で考えると

楽天

5480円(税込・送料無料)×3本
16440円(税込)

 

Amazon

5980円(税込・送料無料)×3本
17940円(税込)

 

公式サイト

定期便の場合

初回1980円(税込・送料無料)

2回目以降3980円(税込)+送料275円(税込)×2本

10490円(税込)

 

と、2番目に安い楽天市場より公式サイトで購入すると5950円も安くなります。

 

断然公式サイトで購入した方がコスパが良いのがわかりますね。

 

また、公式サイトの場合定期便で購入しても、解約した場合は1回の購入でも解約が出来ます。

 

 

定期便なら発送サイクルを自由に変更

 

まつ毛美容液ジュメルを定期便にした後に、使ってみたけど足りなかったり逆に余った場合は、発送サイクルを変更したり、一時中止することが出来ます。

注意しておかなければいけないことは、次回発送予定日の10日前までに連絡することです。

電話一本で簡単に、変更・一時中止が出来ます。

0120-176-212

【受付時間】月曜日~金曜日 10:00~18:00(土日、祝日はお休み)

 

 

 

 

 

ジュメルに配合されている全成分

 

水、BG、グリセリン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、コンフリーカルス培養エキス、サポナリアプミラカルス培養エキス、ブドウ果実細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、ビルベリー葉エキス、ユズ果実エキス、アセチルテトラペプチド-3、加水分解アナツバメ巣エキス、イチョウ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、キダチアロエ葉エキス、アロエベラ葉エキス、セイヨウイラクサ葉エキス、水溶性プロテオグリカン、ダイズ種子エキス、褐藻エキス、ミツイシコンブエキス、腐植土抽出物、ヤナギタデエキス、ナツメ果実エキス、パパイア果実エキス、アカツメクサ花エキス、マタタビ果実エキス、レシチン、ヒメフウロエキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、クダモノトケイソウ果実エキス、グルコシルヘスペリジン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、アセチルヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、スサビノリエキス、ポリクオタニウム-51、アセチルデカペプチド-3、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド-24、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、ビオチノイルトリペプチド-1、セラミドAP、セラミドNP、加水分解卵殻膜、加水分解ヒアルロン酸、クエン酸、クエン酸Na、パルミチン酸レチノール、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、アセチルジペプチド-1セチル、加水分解ケラチン(羊毛)、カミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、センブリエキス、ダマスクバラ花水、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ボタンエキス、メロン胎座エキス、アカヤジオウ根エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、加水分解シルク、パルミトイルトリペプチド-38、プラセンタエキス、オタネニンジン成長点細胞培養順化培養液、加水分解エラスチン、フラーレン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ラウリン酸ソルビタン、トロポロン、デキストラン、キサンタンガム、スクロース、乳酸、チャ葉エキス、ヒアルロン酸Na、グリシン、セイヨウアカマツ球果エキス、パンテノール、塩化亜鉛、PEG-60水添ヒマシ油、ピロ亜硫酸Na、イソマルト、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カプリルヒドロキサム酸、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、グリセリルグルコシド、水酸化Na、安息香酸Na、エタノール、トコフェロール、フェノキシエタノール、PVP

 

 

 

まとめ

 

まつ毛美容液とアイクリームを併せ持つジュメル。

女性にとって目元ケアは素敵な印象を与えるために必要不可欠です。

目元の小じわやたるみが気になりだすのは、30代後半からなので、30代後半からの使用・・と言いたいところですが、目元ケアは早ければ早い方が効果的です。

使い方も簡単でコスパも良いので、まつ毛ケアと目元ケアをジュメルで同時にしてみましょう。

 

jumel